名誉院長 木村正治

名誉院長木村 正治

専門
外科・内科
経歴
・昭和26年大阪大学医学部卒業

市立豊中病院院長を退職後、名誉院長として相原病院に参画。外来を担当。
会長 相原正雄

会長相原 正雄

専門
外科・内科
経歴
・昭和38年徳島大学医学部卒業
・昭和43年大学院修了医学博士

市立豊中病院で勤務後に開業。
胃十二指腸潰瘍などの消化器病、骨折・捻挫などの整形外科疾患から高血圧・糖尿病などの生活習慣病まで幅広く家庭医として診察を行う。
日本外科学会認定医、麻酔科標ぼう医
院長 清水宏

院長清水 宏

専門
外科・内科
経歴
・昭和47年大阪大学医学部卒業

市立豊中病院で勤務後に平成2年から相原病院勤務 広く家庭医として診察を行う。
マンモグラフィー読影認定医、麻酔科標ぼう医、病理解剖医、日本外科学会認定医
理事長 相原智彦 理事長 相原智彦

理事長・ブレストセンター長相原 智彦

専門
乳腺外科・外科
経歴
・平成3年大阪大学医学部卒業
・平成11年大阪大学医学部大学院修了

大阪大学第二外科・大阪府立成人病センター外科で乳がん・消化器がん・肺がんの外科診療に携わる。博士号取得後、関西労災病院外科・乳腺外科に勤務。
平成29年現在日本乳癌学会乳腺専門医、日本乳癌学会評議員、日本外科学会専門医・指導医、検診マンモグラフィ読影A判定
副院長・人工関節センター長 相原雅治 副院長・人工関節センター長 相原雅治

副院長・人工関節センター長相原 雅治

専門
整形外科(股関節・膝関節)、リハビリテーション科
経歴
・平成6年神戸大学医学部卒業

国立大阪病院、NTT西日本病院、市立豊中病院、関西労災病院・副部長を経て、人工関節センター長として股関節と膝関節の人工関節置換を担当し、再置換術などの高度な手術にも対応。
日本整形外科学会専門医、日本リハビリテーション学会会員、日本人工関節学会会員、日本股関節学会会員、ICD(感染制御医師)
整形外科・リハビリテーション科部長 岡史朗

整形外科・リハビリテーション科部長岡 史朗

専門
整形外科(膝関節)、リハビリテーション科
経歴
・平成6年鳥取大学医学部卒業

NTT西日本病院、箕面市立病院、大阪大学、JR西日本病院などを経て、相原病院・整形外科部長。
主に外傷の骨接合術や膝関節の人工関節置換術を担当。
日本整形外科学会専門医、日本リハビリテーション医学会認定医、日本人工関節学会会員、日本リウマチ学会会員
乳腺外科部長 有竹賀子

乳腺外科部長有竹 賀子

専門
乳腺外科・外科
経歴
・平成6年東京医科歯科大学医学科卒業

大阪大学第二外科・国立大阪病院・関西労災病院・大阪大学乳腺内分泌外科・那智勝浦温泉病院・神戸掖済会病院・ベリタス病院にて乳癌、大腸癌、胃癌、胆石症、などの診療に携わる。
日本乳癌学会乳腺専門医、日本外科学会専門医
麻酔科部長 相原理恵

麻酔科部長相原 理恵

専門
麻酔一般・術後疼痛コントロール
経歴
・平成17年岡山大学医学部卒業

淀川キリスト教病院、関西労災病院、大阪大学医学部附属病院集中治療部、大阪警察病院、愛染橋病院にて主に手術麻酔に携わる。
麻酔科標榜医、日本麻酔科学会専門医、日本麻酔科学会会員