主な学会発表・講演

Aihara T, Kim Y, Takatsuka Y.

Phase II Study of Weekly Docetaxel in the Treatment of Metastatic Breast Cancer.

23rd Annual San Antonio Breast Cancer Symposium
(San Antonio, USA, December 6-9, 2000)

・Aihara T, Takatsuka Y, Shin E, Komoike Y, Motomura K, Inaji H, Taguchi T, Noguchi S

Phase II Study of Weekly Paclitaxel for Docetaxel-resistant or–inapplicable Metastatic Breast Cancer; Preliminary Results.

3rd European Breast Cancer Conference
(Barcelona, Spain, March 19-23.)

・Aihara T, Sugimoto K, Kan K, Fukunaga M, Tamura S, Ozato H, Imamoto H, Tomita N, Takatsuka Y.

Dye Guided Sentinel Node Biopsy for Breast Cancer Patients Treated with Neoadjuvant Chemo or Endocrine Therapy.

Sentinel Node 2002, 3rd International Sentinel Node Congress
(November 16-18, 2002, Yokohama, Japan)

・Aihara T, Miki H, Sugimoto K, Fukunaga M, Tamura S, Ozato H, Tomita N, Takatsuka Y.

Phase II Study of Concurrent Administration of Epirubicin q3w and Weekly Docetaxel as Neoadjuvant Therapy for Primary Breast Cancer. A Preliminary Report.

14th International Congress on Anti-Cancer Treatment
(February 1-4, 2003, Paris, France)

・Aihara T, Munakata S, Morino H, Takatsuka Y.

Touch imprint cytology and immunohistochemistry for the assessment of sentinel lymph nodes in patients with breast cancer.

The 26th Annual San Antonio Breast Cancer Symposium
(December 3-6, 2003, San Antonio, Texas, USA)

・Aihara T, Munakata S, Morino H, Takatsuka Y.

Comparison of frozen section and touch imprint cytology for evaluation of sentinel lymph node metastasis in breast cancer.

The 27th Annual San Antonio Breast Cancer Symposium
(December 8-11,2004,San Antonio,Texas, USA)

・相原智彦、高塚雄一

閉経後乳がん術後補助ホルモン療法の現状と将来展望

第103回日本外科学会定期学術集会国際シンポジウム
(2003.6.4-6)

・相原智彦

乳癌薬物療法診療ガイドライン

第1回日本乳癌学会近畿地方会 教育セミナー
(2004.1.31)

・相原智彦、穂積康夫、渡辺亨、高塚雄一

N-SAS BC試験の現状と将来展望

第13回日本乳癌学会総会パネルディスカッション
(2005.6.10-11)

・相原智彦

「エビデンスに基づいた乳癌治療・薬物療法」

第3回日本乳癌学会近畿地方会 教育セミナー
(2005.12.3)

AC療法における制吐剤の検討 第19回

日本乳癌学会総会 仙台 2011
(2011.9.2-4)

乳癌術後放射線治療をうける患者の心理的問題に関する考察 第19回

日本乳癌学会総会 仙台 2011
(2011.9.2-4)

「乳癌診療ガイドラインを読む」化学療法 第9回

乳癌学会近畿地方会 奈良 2011
(2011.12.3)

一次二期再建におけるエキスパンダー/インプラント喪失に術後化学療法が与える影響の検討

第23回日本乳癌学会学術総会 東京 2015
(2015.7.2-4)

ガイドラインを活かした真の個別化医療の実践

乳癌診療ガイドラインの成り立ちと特徴 第24回日本乳癌学会学術総会 東京 2016
(2016.6.16-18)

BD領域の腫瘍に対するBurow's triangle を応用したrotation flapによるvolume displacement法の当院での導入

第6回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会 大阪 2018
(2018.9.20-21)

センチネルリンパ節転移陽性で腋窩リンパ節郭清を省略した早期乳癌の術後短期成績

第119回日本外科学会定期学術集会 大阪 2019
(2019.4.18-20)

センチネルリンパ節生検に対する術中迅速診断の省略についての検討

第27回日本乳癌学会学術総会 東京 2019
(2019.7.11-13)

パクリタキセル毎週投与法による末梢神経障害に対する四肢末端冷却法の有用性に関する検討

第27回日本乳癌学会学術総会 東京 2019
(2019.7.11-13)